【今期最終入荷です!ドイツ産シュパーゲル】

先ほど届きました!なんでもドュッセルドルフの市場を探して来て頂けたようで、感謝です。
今回の物は、ドュッセルドルフから北西へ約100kmの村、「Walbeck(ヴァルベック)」産です。
検疫証を並べてみると、今期のシュパーゲルの歴史を感じますね。
日本国内では大変希少な、「ドイツ産シュパーゲル」
今回が最終便となりますので、この機会にぜひご堪能ください。
ドイツ本国では一般的に、6/24の聖ヨハネの日まで収穫されます。
なぜ収穫時期が決まっているのかというと、畑、シュパーゲルの根を休ませ次のシーズンに、最良なシュパーゲルを収穫するためだそうです。
四季を大事にする日本の文化にも通ずる、素敵な心意気を感じますね。

コメントは受け付けていません。